念願のハイタッチ会に参加!

ハイタッチ
大好きなアーティスト「超特急」のハイタッチ会に参加できたことが、最近うれしかったことです。ハイタッチ会というのは、名前のとおりハイタッチができる会のことです。超特急というアーティストのファンクラブに入っていて、かつ新しく発売されるCDを買わないと参加券は手に入りません。メンバーひとりとのハイタッチ1回につき1枚が必要なので、何回もハイタッチしたいがために何十枚も購入する人もいます。私も、7人いるメンバーのうち4人と、そのうち3人は2回ずつハイタッチするために、計7枚も買いました。7000円も費やした結果、同じ絵柄のCDが7枚も家に届くことになりちょっと困惑しました。それでもメンバーと触れ合える権利がもらえたことに胸が躍りました。

メンバーと至近距離で触れ合うことができたのが特にうれしかったです。今まで何度かライブに行ったことがあったのですが、いつも後ろのほうの席でしか見たことがなかったので、近すぎてびっくりしました。ハイタッチは一瞬で、メンバーと長い会話をしようとするとスタッフさんに引きはがされます。その一瞬でも、メンバーは「ありがとう」と声をかけてくれたり、ちゃんと目を合わせてくれたりしました。それだけで幸せなのです。

特に、グループのリーダーのリョウガくんとのハイタッチは「神対応」といえるものでした。ほかのメンバーは、何百人ものファン相手にずっとハイタッチしててお疲れ気味でしたが、リョウガくんは対応がとても丁寧でした。彼の愛されるキャラ故にファンからムチャぶりをされていました、全部に全力でこたえていました。私は何も思い浮かばなくて「お疲れさまです」といっただけでしたが、リョウガくんも「お疲れ様です」と私の目をみて丁寧に言ってくれました。ファンの中で「声がかっこいい=イケボ」と定評のある彼の声に、頭がくらくらしました。私が相手でも丁寧に対応してくれたのがとてもうれしかったです。

ハイタッチ会から日がたった今でも、頭の中で彼の「お疲れさまです」が何度も繰り返されて、うれしい気持ちになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です